新着情報

7回目の震災の日

2018年03月13日

穏やかな朝日で迎えた震災後7度目の3月11日
いろいろな追悼行事が行われました。
当ホテルでも開業後毎年参加協力している『ともしびのつどい』が行われました。
山田湾に向かい参加者全員が黙とうを捧げたあと、それぞれの想いをのせた
灯籠を山田湾に流し、沖へ沖へと流れていく灯籠に手を合わせ見守りました。
今年は岸壁の内側からではなく、協力者の船上から山田湾へ流したことにより灯籠は湾口へ向かって静かに流れ行きました。
今年は風もなく穏やかな山田湾でした。


ともしびのつどい(参加者全員での黙祷)

ともしびのつどい(参加者全員での黙祷)

ともしびのつどい(灯籠流し)

ともしびのつどい(灯籠流し)

一覧へ戻る